外見:ヤクート人、内臓:ロシア人、国籍:日本人(?)のSUGIYAMENKOがロシアの旅・情報を毎日楽しくお届けしたいと思っております。
外見:ヤクート人、内臓:ロシア人、国籍:日本人(?)のSUGIYAMENKOがBLOG移転しましたが、こちらでも引き続きロシアの最新情報を毎日楽しくお届けしたいと思っております。7/30までのブログ写真は見れなくなりました。ご了承くださいませ。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へにほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへにほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングオンライン banner
ASPアクセス解析
見てるだけじゃなく、コメントするともれなく2倍楽しいブログになりますので、
あなたの一言を残してください!よろしくお願いします。
FALCON JAPANではロシア極東方面を始め、モスクワ方面の旅も取り扱っております。冬こそサハリン!ということで【サハリン冬紀行】もご用意いたしました。詳しくはファルコンジャパンHPをご覧ください!

サハリン歴史紀行

サハリン文学紀行

サハリンフリータイム

サハリン紀行
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ハバロフスクは連日よく晴れていて、気温はー12℃くらいが日中の
気温です。この季節は気温も関係していて雪が降らなkれば冷やっと
した、快晴の日が続いていました。
DSCN9521.jpg
アムール河を望む大きな広場は、革命戦士記念広場で夏ならここから
アムール河畔を散歩する市民の姿が多くみられます。
DSCN9527.jpg
新しく再生された教会もすっかり街のシンボル的な存在になりました。
ここからレーニン広場までムラビヨーバ・アムールスキー通りもヨーロッパ
風のクラッシックな落ち着いた雰囲気が人気です。
様々なレストランや可愛らしいカフェも楽しみのひとつです。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

私が初めてハバロフスクを訪れた32年前に、国際会議の事務局員
として不眠不休で働いた思い出のあるところです。
DSCN9532.jpg
ご承知の通り当時kはバリバリの「ソ連時代」見るもの聞くものすべてが
新鮮と驚きの連続でした。
今考えれば、日ソ双方がお互いに疑心暗鬼な状況の中での交流でした。
しかも、呑ませ上手なロシア人ですからその歓迎の乾杯で、気分をよく
した大物団員達は時計を外してプレゼントしたり、足腰が立たなくなる先生
方もたくさん続出でした。
朝起きてきて、俺の時計を知らないか?というからロシア人にプレゼントした
ところを見たというと「しまった!」いう感じでしたね。
DSCN9529.jpg
ここはハバロフスク地方博物館で、北海道の博物館とも交流が頻繁に行われ
いて、すべてが大変興味のもてる展示物がたくさんあり、旅行の際の必須見学
場所の一つでしょう。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ハバロフスクを象徴する大河「アムール」は、中国東北地方の黒龍江がロシアに
入りこの名前に変わり極東地方を横断して、サハリン島を目の前に間宮海峡に
流れ出てゆきます。
DSCN9523.jpg
現在は結氷中で大型トラックも走ります。
中州の向こうに見える小高い山は、中国領国境地帯でここから直接に夏なら船で
中国国境ツァーも出ています。
DSCN9526.jpg
この建物は、この河を航行する船の総元締め「アムール船舶会社」の本社です。
周辺を遊覧する観光船から長距離クルーズで大陸を横断する客船、貨物船などを
所有する独占的企業です。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

内陸のハバロフスクは、この時期ー25℃を想定して行きましたが、
意外に気温が下がらずー10℃前後と、過ごしやすい気温でした。
仕事の具合をみながら外へ飛び出してみましたら、レーニン広場で
氷像まつりの撤去作業が始まっていました。
DSCN9489.jpg
その様子をレーニンが見守るように建っています。
やはりこの場所をに来るとなつかしく、32年前のソ連時代を思い出します。
DSCN9492.jpg
かつて、札幌の氷彫刻人も指導に出かけたという、ロシア人制作も素晴らしい
ものでした。
できれば、開催中に来てみたかったのですが、また出直します。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ハバロフスクに到着して3日目の朝です。
なんだって、今年は暖冬のようであの空気が凍ったようなピリピリ
とした冷たさがない。
DSCN9487.jpg
ハバロフスクのランドマークのような景色が、ホテルの部屋から見える
まるで額に入ったような景色です。
方角では東になりますので、朝はこちらからおひさまが上ります。
到着日と昨日は、ほとんどホテルの中の友人のオフィスと自分の
部屋で仕事をしています。部屋のWI-FIがようやく完璧な状態に
なってくれています。
DSCN9486.jpg
建物の向こうは結氷したアムール河で、この状態でトラックが走ります。
今日の天気予報も日中ー6℃というので、久しぶりにカメラを持って街中を
歩いてきます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。